カテゴリ:競馬( 25 )

ジェニアル号の出走取りやめについて(2018ジャックルマロワ賞(G1))

アウォーディーの急逝に続き、ジェニアルの回避。松永幹夫師の不運続きに
同情。

日本代表は、出走無しだが、馬券発売は、予定通り。

◎<4>〔10〕アルファセントーリ
○<5>〔11〕ウィズユー
×<3>〔7〕インテロジャント
×<7>〔8〕カスカディアン

≪3連複≫
7-10-11
8-10-11

3連勝中の3歳牝馬・アルファセントーリで鉄板。同じ3歳牝馬・ウィズユー
との3連複2頭軸で2点勝負。

日本もフランスも夏競馬は牝馬で決まり!


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-08-12 07:16 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

◎〔8〕ドンフォルティス
○〔9〕テーオーエナジー

«馬連»
8-9

ユニコーンS1・2着のルヴァンスレーヴとグレートタイムだが、
ミルコとルメール騎乗で売れるだろうが、あえて、ここは、ノー
マーク。

一ひねりして、ドンフォルティスを本命に。全日本2歳優駿の
借りを返せるだろう。

相手はテーオーエナジー。サクセスブロッケン以来の日本
ダービー最下位からの巻き返しを期待。

上記2頭の馬連1本勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-07-11 19:15 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

【競馬予想】帝王賞

宝塚記念に続いて、ズバリ当てます。

◎〔6〕リッカルド
○〔2〕ケイティブレイブ
▲〔8〕ヒガシウィルウィン
△〔10〕サウンドトゥルー

≪3連複≫
2-6-8
2-6-10

元JRAで南関移籍後4連勝中のリッカルドが本命。

相手は昨年の覇者・福永祐一騎乗のケイティブレイブ。

リッカルド・ケイティブレイブ2頭軸の3連複2点勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-06-27 06:37 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

【競馬予想】宝塚記念

◎〔13〕ワーザー
○〔2〕ノーブルマーズ

≪馬連≫
≪ワイド≫
2-13

今回ほど出枯らし感が半端無い宝塚記念。こういう時は、一ひねり
しよう。

本命は、香港馬・ワーザー。東スポ・金曜の爆笑問題・田中氏の
コラムによると、陣営はキタサンブラック引退で中長距離路線が
手薄な今を狙って、ワーザーワーザーもとい、わざわざやってきた
とのこと。陣営の自信を買って、本命に推す。

相手は、ノーブルマーズ。昨日の東スポの井崎先生のコラムによる
と、阪神1番~3番に入ったノーブルマーズの成績は〔2・1・0・0〕
とのこと。絶好の2番枠。マリアライト以来の目黒記念組の連対を
期待。

上記2頭の馬連・ワイドで勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-06-24 09:28 | 競馬 | Trackback(2) | Comments(0)

【競馬予想】安田記念

f0395407_08345094.jpg
◎〔7〕ウエスタンエクスプレス
○〔8〕キャンベルジュニア
▲〔1〕スワーヴリチャード
△〔4〕アエロリット
△〔14〕リスグラシュー
△〔15〕サングレーザー

≪馬連≫
7-8
1-7
4-7
7-14
7-15

大阪杯王者のスワーヴリチャード参戦で難解の安田記念。

何せ、スワーヴはマイル初挑戦。そんな所に、東スポの井崎
先生のコラム(写真)を見ると、ヒントが。

イクノディクタスが勝った1993年の安田記念。大川慶次郎
さんは天皇賞・春⇒安田記念の異例ローテのイクノディクタス
に高評価。大川さん曰く、前走から長くなるのは苦になるが、
短くなるのは問題ないとか。大川理論を踏まえ、井崎先生は
スワーヴを本命に。

だがしかし、私は3番手評価(苦笑)。確かに大川理論は理解
できるが、マイル初挑戦と宝塚記念への賞金加算であることが、
引っかかる。少々不安である。

本命は香港馬・ウエスタンエクスプレス。マイル2戦連続の
2着、左回りもこなせてるから問題ないだろう。

相手は府中に実績があるキャンベルジュニア。▲・△を含めて
の馬連5点勝負。

小嶋陽菜じゃないが、香港馬から流せば、大体当たるだろうと
思う。

第68回安田記念枠順

[PR]
by f_hiroyuki | 2018-06-03 08:36 | 競馬 | Trackback(3) | Comments(0)

◎〔14〕エタリオウ
○〔6〕ゴーフォザサミット
▲〔1〕ダノンプレミアム
△〔5〕キタノコマンドール
△〔8〕ブラストワンピース
△〔16〕ジェネラーレウーノ
△〔18〕サンリヴァル

≪3連複≫
1-6-14
5-6-14
6-8-14
6-14-16
6-14-18

皐月賞をパスしたダノンプレミアム、最内だから
人気になっているが、3ヶ月の休養明けからの
ダービー制覇は過去10年に遡ると無い。一抹の
不安から3番手評価。

今年は青葉賞組のワンツーフィニッシュになりそう
な予感がする。

2400mを3回連続2着のエタリオウが本命。青葉
賞の借りはダービーで返す。

相手は青葉賞勝利のゴーフォザサミット。

青葉賞ワンツー2頭軸の3連複5点勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-05-27 09:38 | 競馬 | Trackback(3) | Comments(0)

【競馬予想】オークス

◎〔8〕サトノワルキューレ
○〔11〕パイオニアバイオ
▲〔2〕ラッキーライラック
△〔1〕リリーノーブル
△〔2〕マウレア
△〔5〕カンタービレ
△〔5〕オールフォーラヴ

≪枠連≫
4-6
1-4
2-4
3-4

父がロードカナロアのアーモンドアイは無印。
明らかに長過ぎる。

本命はサトノワルキューレ。今回のメンバーで
唯一、2400mを勝っている。ミルコに全て
を託す。

相手は府中に実績があるパイオニアバイオ。

今回は枠連4点勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-05-20 03:55 | 競馬 | Trackback(4) | Comments(0)

◎〔18〕メイズオブオナー
○〔13〕ワントゥワン

≪馬連≫
13−18

3年前を筆頭に荒れる傾向が高いG1のヴィクトリアマイル。その傾向
を踏まえ、今年も荒れると見た。

本命はメイズオブオナー。1600mや府中を含む左回りの成績は、
イマイチだが、最近、調子が良い藤原英昭厩舎。ツイてる所に素直に
乗る。そろそろ、ユーイチがG1を獲ってもおかしくない。

相手はワントゥワン。左回りの成績が良し。NHKマイルC王者の藤岡
佑介。2週連続Vも有り得る。

メイズオブオナー・ワントゥワンの馬連1点。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-05-13 07:40 | 競馬 | Trackback(2) | Comments(0)

◎〔7〕タワーオブロンドン
○〔9〕ギベオン
▲〔3〕テトラドラクマ

≪3連複≫
3-7-9

先週の天皇賞、事前は難解だの大荒れだの色々言われていたが、
さほど荒れなかった。先週を踏まえて、今週も荒れないだろう。

困った時のミルコ&ルメール頼み。今回はルメール&ゴドルフィン
VSミルコ&社台のタッグマッチと見た。

ルメールがギベオンに乗ってたら、ギベオンを本命にしていたが、
ミルコのテン乗りで若干、不安の為、対抗に。府中で勝ったフリー
ジア賞がルメールだっただけに。

本命はタワーオブロンドン。京王杯2歳Sを勝っているので、1ハロン
伸びても大丈夫。京王杯と同じルメール騎乗なので問題無し。

テトラドラクマを絡めた3連複1本勝負。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-05-06 08:12 | 競馬 | Trackback(2) | Comments(0)

【競馬予想】天皇賞・春

◎〔11〕シュヴァルグラン
○〔6〕ガンコ
▲〔17〕トミケンスラーヴァ

≪馬連≫
6-11

≪ワイド≫
11-17
6-17

≪3連複≫
6-11-17

超難解の天皇賞。ここは素直に唯一のG1馬・シュヴァルグラン
を本命にする。

相手は日経賞覇者のガンコ。

大穴のトミケンスラーヴァを絡めて、予想する。


[PR]
by f_hiroyuki | 2018-04-29 10:30 | 競馬 | Trackback(3) | Comments(0)

世の中の出来事や私の趣味について書いていきます。 アダルトブログのコメント・トラックバックは全面禁止いたします。